PRODUCER プロデューサー紹介

REPRESENTATIVE 代表者プロフィール

Kazue Tanaka 田中 和枝

リーダーの考え方や習慣により、組織はどんな形にも変わります。「部下が言うことを聞いてくれない」そんなお悩みをもつリーダーへ、少しの覚悟と習慣を持つことで、ダイナミックに変化させることを得意としています。ご相談お待ちしています。

キャリア

  • 新規部門設立により売上約1億8,000万円達成
  • 大阪南港ATCホール内にショールームを開設
  • HP全面リニューアルにより全国33都府県から約300件以上の受注
  • ものづくり補助金(1,000万円)、小規模事業者持続化補助金2回獲得
  • 展示会出展(東京ビッグサイト3回、LIVING&DESIGN2回、その他3回)
  • 京都府経営革新計画取得
  • 米国NLP(神経言語プログラミング)マスタープラクティショナーの資格取得

略歴

京都生まれ。夫と2男1女の家庭を持つ。
子育て中に実家の家業を兄弟と継ぎ、45歳で専務取締役となる。
兄弟と両親が上司、夫が部下という複雑な人間関係の中、取引先と業務内容を一から立て直す激務に携わり、心身ともに疲弊した日々が続く。

一方、スキルを身につければうまくいくと信じ、営業技術やビジネスノウハウに時間やお金を投資し続ける。その結果、夫との関係が劣悪な状態となり、顔も合わせず会話もまったくない家庭内別居状態が数年続く。

そんな中、実践心理学(NLP)に出会う。「3種類のタイプ」の違いを初めて知り、自分を含め人に対する既成概念を根本から覆される。

同時期、家庭内別居状態の夫との間で衝撃的な出来事が起こり、自分を徹底的に変えなければいけない事態に直面。自身を変えることを心に誓う。

誰しも譲れない「価値観」があり、それを受け入れる覚悟を持つことでコミュニケーションがうまく取れるようになることを痛感。そして、このノウハウを伝えることが自分の使命だと決意する。
現在は夫との関係も劇的に改善し、毎日笑い合い、話し合い、ともに労わり励まし合う夫婦となる。

コミュニケーション専門家としての活動を開始し、夫婦関係の改善、個人事業主様や某有名化粧品代理店様のコンサルティングを手掛けている。