BLOG ブログ

【40代夫婦の関係修復】そもそも旦那さんに期待しすぎです!

「ついイライラする」「一緒にいるだけでモヤモヤする」女性側から旦那さんの話を聞こうとすると、よく聞かれるそのことば。何が原因なの?どうしていけばいい?あなたの毎日が、少しでも良くなれば。

イライラはどこからくる?

結婚まではおたがいに相手のいいところしか見ませんし、
またいいところを見せようと自分も努力しますね。

だから、ふたりはあんなに盛りあがって、
「この人しかいない!」って
イヤなところも見えなくて、盲目になってしまう。

というより、

イヤなところがたとえ見えていても
「それもいいところよね」と、
勝手にプラスに受けとってしまう。

それ自体がいい・悪いはまったくありません。
人は様々な面を持っているし、カンペキではないから。

よくたとえる話なのですが、
目の前に1000ピースのパズルがあったとします。
このパズルにはたった一つ欠けているピースがあります。

たった一つだけ、ですよ?
このピース、気になりますか?まったく気になりませんか?

ほとんどの人は「欠け」に注目してしまうのです。
そうです。
「無いもの」「ダメなもの」「ネガティブなもの」「マイナスなもの」に
どうしても目がいってしまうものなんです。

だから、
あなたが旦那さんの
「ダメなところ」「イケてないところ」「隠したい恥ずかしいところ」が
どうしても目についてしまうのは仕方ないことなんです。

その結果
「なんであんなことするの?」「どうしてやってくれないの?」と
イライラがどんどん積もっていきます。

解決策、そのまえに

残念ですが、あなたの思うように動いてくれることは、
ほぼ無いと思ってください。
そのほうがお互い気分よく過ごせます。

そうはいっても・・・と思いますよね?もちろん対処法はあります。

その前に、
ほんとうにあなたが
旦那さんとの関係をなんとかしたいのであれば、
これを避けてください。

それは、

旦那さんを
変えよう、変わってほしい、どうやったら変わってくれるのか、と
思うことです。ことばにすることも、です。

なぜなら、
他人にどれほどの正論をいわれても、
人は自ら「変わりたい」と思わないかぎり、
絶対に変わらないからです。

思うだけ、ことばにするだけでエネルギーを浪費します。
なんにもメリットなんてないんですから。

じゃあ、どうしたらいいの?

旦那さんに変わって欲しいと思わない。ならば、どう思えばいい?

だれが変わればいいんでしょう?

・・・・・・・

やっと気がつきましたか?

正解です!
そう、あなたが変わればいいだけ!

旦那さんが、とか私が、とか、もうどっちでもいいんです。

あなたが変わってしまう方がずっと手っとり早いし、圧倒的に解決スピードは早くなります!

手をあげたもん勝ち!みたいな感じです。

その切りかえができるかどうかで決まるといっても言い過ぎではありません。

勇気をもって、あなたが変わればいい。ただ、それだけです。
その勇気、旦那さんよりあなたが先手を打ってとってしまうって、めっちゃカッコいいじゃないですか。

女性がイニシアチブをとって、変わってしまうんです。

あなたの方が旦那さんよりも、なんといっても柔軟で忍耐強く、頭の回転が早く、人を見抜く力が優れてます。

直感力も優れてるでしょ?
ピン!ときたらだいたい、あたってるでしょ?

あなたにはイニシアチブとるだけの力量はあるし、能力も素質もある。残念だけど、旦那さんには少し欠けてる。

だったら!

あなたのその力量で、ゴロッと変えちゃいましょうよ。

そしてもうひとつ。

そのガッツリとでっかい器(うつわ)があるあなたは、
ダメな部分が結構ある旦那さんを
しっかり「受けとめ」「ゆるす」ことをしなければいけません。

どんなにしんどくても、
どんなにイヤでも
「受けとめ」「ゆるす」ことをしてあげてください。

だって
あなたにもイヤなところ、ダメな部分、ないんですか?
カンペキな人間だって言いきれますか?

あなたのイヤなところ、ダメな部分も、
旦那さんは
じっとガマンしてくれてるかもしれない。

旦那さんがいてくれて
「ホッとできたな」「よかったなあ」と思ったこと、
一度や二度ぐらい、あるでしょ?

マイナス、ネガテイブだけでっかく引きのばすなんてね。

そうと決まれば!


こそっと
「おかえり〜」
「いってらっしゃーい」
「ありがとうね」
「ほんとだね」
「そうなんだあ」
「わかるわかる」

プラスのことばオンリーで話してください!

いっておきますが
数日、数週間だけやればいい、なんて
甘い考えは捨ててください!

最低半年やるんですよ。
ほんというと、1年はかかりますが(笑

これぐらいやっていくと、必ず旦那さんは変わってきます!
絶対です!

ただ、
行動した量によって、ですから
中途半端だと変わりませんよ。

ここまでしっかりと読んでくださったあなたなら、きっと大丈夫!