BLOG ブログ

【夫婦の会話】お悩み、期間限定で京都から募集します!

コロナ自粛で夫と顔を合わす時間が増えているあなた。

そんなあなたに、少しでも心が軽くなっていただくため、そして、そろそろ始まる梅雨と夏に向けて、気持ちも新たにして季節を楽しんでいただくために、プレゼント企画を京都から発信したいと思います。

こんなお悩み、今のあなたはありませんか?

*不満やグチがつい多くなり気分が良くない

*言葉の「気遣い」ができないのでうっすら傷つく

*私の興味のない話を振ってきてイライラする

*「ちょっと聞いてほしい」がぜんぜんわかってもらえない

*夫の「話したい」が先で私の話を聞いてもらえない

もっとほかにもありますが
大まかなところではこういう問題、多いですね。

あなたは思いあたりましたか?

共感できる能力、ありますか?

夫婦がうまくいくためには
やはり日ごろのつみかさねが大事なんです。

日本人の夫婦は
一緒に過ごす時間もとても少ないし
それ以上に会話に費やす時間が
圧倒的にないんです。

数分程度というデーターもあるほどです。

「量より質」
という考え方も、もしかしたらあるかもわかりませんが
やはり女性は「聞いてほしい」「共感してほしい」生きものです。

短時間でその感情が満たされるでしょうか。

何を話すか?が意外と大事

「話す」といっても
ふつうは用件のみを言いあっている、という
感じだと思います。

子どもの学校のこと
仕事のこと
家族のこと
職場の仲間のこと
・・・・・
などですね。

または
仕事のグチや誰かの悪口・・・

ネガティブな話題は
「会話」「話す」ことにはほど遠く、
ふたりの関係性をよくする時間とは
言えないような気がします。

でも、
本当は話したいこと、もっとありませんか?

たとえばふたりの将来のこと。

子どもが育ったあとのこと。
老後のこと。
仕事を続けるかどうか。
お金のこと。
健康のこと。

これらはちょっとスキマ時間で・・・
という話題じゃないですよね。

ある程度じっくり時間をもって
目の前の問題にからも目をそらさず
しっかりと向き合う必要があります。

平日の夜では難しかったら
週末の昼や夜とか
まとまった時間も必要になります。

目の前の問題と相手に向きあうこと

コロナをきっかけに
おうち時間がふえたことで
夫婦の関係が悪くなった、というニュースに
接することが多くなりました。

いままでなんとなくなり過ごしてきた夫婦関係が
一気にふき出した、という気がしています。

これをきっかけに
離婚やDVももっと増えてくるかもわかりません。

そうなるまえに何とかならないのか。

季節は確実に進んでいます。
自粛も、だんだんと解禁されることでしょう。

会社も再開され
夫はまた仕事へ出かけていきます。
社会が平時にもどっていっても
夫婦の問題が「なかったこと」にはならないんです。

「臭いものにフタを閉めた」状態でしかありません。

そして時間がたって、問題が再発して離婚・・・

ということは
コロナが再発したら起こりうることです。

私はそう感じ、
このタイミングで無料プレゼントを考えました!

本日5/23(土)〜6/7(日)までの期間限定ですが
夫婦の会話やコミュニケーションについて
相談を募集します!

期間限定、60分、無料です。

応募方法は以下のとおりです。

①このHP問い合わせフォームからお願いします(リンクは下記へ)

②私からスケジュール調整の連絡をします

③当日zoomリンクを送ります

④60分セッション開始!

⑤ご感想を終了後お願いします


以上です!

お待ちしてますね。