BLOG ブログ

人間関係を良くしたいなら「あなた発信」。

物には「表と裏」がいつもある。太陽と月。陰と陽。能動と受動。

コロナで、在宅ワークの人たちがかなり増えている。

在宅でなくてもはたらく時間そのものが短くなり、自然と家で過ごす時間が増えている。

家族(とくに夫)が家にいる時間が増えれば、みんなで団らんができハッピーな人たちが増えるのかというと、意外とそうでもないらしい。

世のお父さんたちは家族にやっかいもの扱いされるという「あわれ」さ、それでも必死で生きているのだと感じる今日このごろだ。

もちろん、そんなかわいげのあるお父さんばかりでもなく、いつも存在感がない自分を”この時とばかり”見せつけるかのような態度をとってしまう夫も多いようだ。

ある女性が最近、こう話した。

「(夫がいると)一品多く夕食を作らないといけないじゃないですか。いつも(夕食時に)いないからテキトーに済ましてもいいけど」

「『おいしい』って言ってくれたらいいんですけど『食べてやってる』って態度なので余計にイライラ腹がたって」

いや、ほんとうにそのご主人はそう思っているのかなんて、だれにもわからない。

たぶん本人も。もし思っていたとしても、だれが何を思っていたって勝手じゃない?

ただ、「どんな態度をするか?」は相手との関係をいいものにしたいなと思うなら、少しは気にしたほうがいい。

それが会社の上司と部下、同僚、先輩後輩の関係、あるいは夫婦、親子ならなおさらだ。

会社なら人を育て、組織を作り、プロジェクトをすすめ、営業をし、売上をつくる。

成果をだすのが目的だ。そのために社内の人たちの関係が悪いより良いに越したことがない。

家庭なら、夫婦・親子が毎日なかよく笑顔でハッピーにくらすことで、しあわせを感じたり、子どももあかるく健康にすくすく育ちやすい。

どんな関係でも、「いい関係」であった方がいいに決まってる。

人の心が安心で安全であること以上にどんな必要があるだろう?

それにしても、そんな関係をつくりだせるのはいったいだれだろう?

「だれ?」とあなたのまわりを見ても、いやしない。だってそれは「あなた」自身だから。あなた自身からしか、関係は作りだせないんだ。

要はこうだ。

あなた発信で「いい関係をつくれ!」ってことだ。受け身でいることから抜けだすしかない。

受け身でいることの意味・ダメージをしっているか?

感情をだれかに、何かに、いちいち左右される。

ポジティブもネガティブも関係ない。ぜんぶ外の世界で感情が左右されてるってしっていただろうか?

そんな人生であなたは満足なのか?

もし、それはいやだ、どうにかして自分の人生を変えたいと少しでも思うなら、「あなた発信」で感じたことをだしていくことだ。

いうまでもなく、もちろんそれは「いい関係をつくるための態度」を、だ。

どうすればいいか?

まず、笑顔だ。

とにかく笑顔を作れ。

だれかに向ける笑顔はもちろん、あなたがひとりでいるときも、いつもだ。

歯をみがくとき、料理をしているとき、車の運転をしているとき、スマホをさわっているとき、歩いているとき、食事のとき、どんなときでも「笑顔」でいることだ。

そうすれば、あなたからでる「空気」のようなものが、これまでとまったくちがってくるはずだ。

そしてどんどん周りにいい影響を与えていくことがわかってくるだろう。

そのサインはこうだ。

あなたの周りにいる人が「いい人」に変わってきたら、まちがいなくそのサインだから。

これができるかどうかは、あなたに任せる。

結局「行動」するかどうかはあなた次第。

行動すればかならず変わるけれどしない人が多すぎる。

結果を得られないのは目に見えているけど。

さあ、あなたはどうするだろうか?