共感!共感!共感!

前回

 

 

「社員が辞めていくのは」

 

 

という内容で

私の想いを書きました。

 

 

 

改めて・・・

 

 

 

本当に

再認識させられたことが

先日ありましたので

みなさんにシェアしたいと思います。

 

 

 

 

ある経営者さん(Aさん)の

ご相談を受けました。

 

 

 

社員の皆さんとの

関係性は比較的良好ですが

 

業務をおろそかにしたり

監視していないとサボってしまう

 

そんな状況からできるだけ早く

抜け出したい

 

 

 

 

そのようなお話でした。

 

 

 

Aさんは

お話を伺うまでも

もちろん

様々な仕組みを作り

社員さんに懸命に伝える努力もし

 

 

どうやればいいのかを

あらゆる人に会い

あらゆる学びを受け

実践してこられました。

 

 

 

それでも思うようにならない。

 

 

 

 

お話を伺っている間、

本当に様々な努力されているなと

感心することばかりでした。

 

 

 

私は

限られた時間の中

いくつかのアドバイスも

させていただいたのですが

 

 

 

このAさんの

心の奥底にある

ご自分でも気づいていない感情・・・

 

 

 

 

そこにフォーカスしたんですね。

 

 

 

私はよく

======

人は合わせ鏡

======

とお話しています。

 

 

 

たとえ

高度なノウハウを実践しても

 

様々な成功事例を真似ても

 

高額なコンサルタントに

指導を受けても

 

 

 

 

トップに立つ人(経営者)の心に

 

 

【絶対的なポジティブ信頼】

 

 

がないとダメなんです。

 

 

 

 

小手先のマニュアルで

人を動かそうとしても

簡単に見抜かれてしまいます。

 

 

 

そして

人はそう簡単に

思い通りには動きませんよね?

 

 

 

 

逆の立場だったら

よくわかると思うんです。

 

 

 

あなたが

気乗りしないマニュアル通りに

「やれ」と上司に言われて

素直に動くか・・・?

 

 

 

 

「指導している」

 

 

 

 

Aさんから

何度も言葉が出たんですね。

 

 

 

 

「指導」とは

 

 

 

自分が上で

相手が下

 

 

 

 

という意識が

無意識に働いています。

 

 

 

バブル期の頃や

それ以前なら

そのような「指導」も

効果があったかもしれません。

 

 

 

ですが

 

今では

そのような「指導」方法も

効果があるのかどうか?

 

 

 

今の時代に合わせた方法・・・

 

 

 

それは

やはり

 

 

『共感』です!

 

 

 

立場がたとえ

上であっても下であっても

なくてはならないもの、

 

 

 

『共感』!

 

 

ぜひ

トップ、リーダーにいる方へは

これに気をつけていただければ

効果は必ずありますよ!