さすが!責任者は違うと感じたこと

組織にいると

他の立場の人から

理不尽な要求を突きつけられる

ってこと、ありませんか?

 

 

 

特に

組織が大きくなれば

なおさら

顕著に現れるかもわかりません。

 

 

 

あなたは

そのような経験はありますか?

 

 

 

 

先日、

ある事業部の

責任者の方(Aさん)が

別事業部の責任者の方(Bさん)に

かなり強引な要求を受け・・・

 

 

 

その事態を回避すべく

話し合っておられる現場に

出会いました。

 

 

 

Aさんの部署の状況を

わかってか否か、、、

 

 

 

そのあたりは

明確にわかりませんが

強引に進めようとしておられる

ということは確かでした。

 

 

 

お互いに

 

===========

スムーズに業務を進めたい

===========

 

 

という

共通の想いは変わらないはずです。

 

 

 

ただ

伝え方や

相手に対しての心配りが

少しだけ足らなかったり

しただけかなと思って

見ていました。

 

 

 

 

話し合いの結果、

 

 

Aさんが提案した折衷案を

Bさんは検討するという形で

一旦は落ち着いたようでした。

 

 

 

そのやりとりの一部始終で

私が感じたのは・・・・・

 

 

 

 

Aさんは

Bさんから

かなり強引なやり方を

強いられておられたのですが

 

 

 

 

私だったら

あっという間に

ブチギレ状態(怒!

 

 

 

それにひきかえ

 

 

 

Aさんは

常に冷静で

いつもの落ち着いた受け答えをされ

 

 

 

ただ

要望や

不満に感じていることを

包み隠さず伝えられ

 

そのうえ

折衷案を出し

お互いに歩み寄れる提案をされた。

 

 

 

 

さすが!

部署の責任者になる方は違う!

 

 

 

 

感じていたのでした。