部下にやる気を出してほしいなら

あなたは

仕事を日々行っていて

どんな場面で

やりがいを感じますか?

 

 

 

 

目標が達成できたとき

 

問題を解決できたとき

 

チームで仕事を乗り越えたとき

 

認められたと感じたとき

 

・・・・・・・

 

 

様々な場面で

それぞれの立場で

感じることは

もっとあるかもわかりません。

 

 

 

 

私の前職の業種は製造業。

 

 

新しい部門でサービスを構築するまで

お客様からのフィードバック、

特にポジティブなものは

100%ありませんでした。

 

 

 

 

時折

得意先からお知らせがあるのは

クレームのみ。

悲惨です(泣

 

 

 

 

そんな状況が当たり前で

何も考えなかった会社は

それも仕方ないという雰囲気で

やり過ごしていたんです。

 

 

 

まあ、

製造業ではあるあるです(笑

 

 

 

 

私が中心となり

新しい部門

新しいサービスを

作っていった過程で

 

 

 

これまで経験したことのなかった

「エンドユーザー」と

直接繋がれることが

どんどん増えてきました。

 

 

 

 

そして

当然ですが

ダイレクトにフィードバックがきます。

 

 

 

 

ネガティブ(クレーム)な

ことはもちろん、

ポジティブ(賞賛)なことも!

 

 

 

 

私は

それがとても新鮮で

気分的には

正直しんどい時もありましたが

 

 

 

 

お褒めの言葉を

メールや直接いただいたり

年賀状や暑中見舞いでも

お知らせいただいたりして・・・・

 

 

 

 

『またがんばろう!』と

思えたことを思い出します。

 

 

 

 

部下を持つ立場の方

もちろん

経営者さんは特にですが

 

 

 

 

お客様の”声”や

あなた自身の”声”も

 

 

 

 

嬉しかったこと

感動したこと

感謝したこと

 

 

 

もっともっと

言葉や態度にして

伝えてほしいと切に思っています。

 

 

 

 

とはいえ、

うわべだけの言葉は見透かされます。

 

 

 

 

 

心から感謝したり

感動した言葉や態度は

ちゃんと伝わるようにできています。

 

 

 

 

ただ

 

 

その気持ちを

伝えようとする意思がないと

それも意味がありません。

 

 

 

 

部下や社員に

『やる気を出してほしい』

 

 

 

 

と思うなら・・・

 

 

 

 

そのあたり

実行してみてもいいと思いますよ。