誰から買うか?

前回

 

 

 

「ウリ」

 

 

 

 

についてお話ししました。

あなたはいかがですか?

 

 

 

 

「これです」と

自信を持って言えるって

結構難しいのかなあと

思った場面があったので

シェアしたいと思います。

 

 

 

 

ある事情で

訪問することになったのですが

それは

誰もが目にしたことのある

超有名企業様。

 

 

 

CMも流れていますし

その中で使われる

キャッチコピーもかなり有名です。

 

 

 

私がお会いしたのは

その部署の所長さんでした。

 

 

 

 

質問できる機会があったので

聞いてみたんです。

 

 

 

 

「この商品の『ウリ』って

何でしょうか?」

 

 

 

すると・・・・・

 

 

 

 

 

「一言ではなかなか難しいですが

敢えて言うなら

『高品質』でしょうね」

 

 

 

 

 

 

あなたはどう感じますか?

 

 

 

 

 

私は正直、

 

 

 

 

うーん、、、

残念だなあ

 

 

って、思っちゃいました(笑

 

 

 

 

もちろん

間違ってはないのですが

それは

他社さんでもおそらく同じですよね。

 

 

 

 

それは(高品質)ベースにあって

それプラス

 

 

 

 

「ああ、

これがあるから

〇〇会社さんから買うんだよね」

 

 

 

 

人(顧客)の感情に訴えかける

「何か」

があってこそ

人は購買行動を起こすんです。

 

 

 

 

それは

 

 

営業パーソンの人柄かもしれないし

 

将来のベネフィットを伝えることかもしれないし

 

顧客の立場に立ったアドバイスかもしれないし

 

他社にない嬉しいサービスかもしれないし

 

 

 

 

色々な要因は

あると思いますが・・・・

 

 

 

 

「誰から買うか」

 

 

 

 

って

これからの時代

特に重要視されると思っています。

 

 

 

自分が逆の立場で

顧客になったときのことを

イメージして欲しいんです。

 

 

 

 

車とか

家とか

リフォームとか

保険とか

 

 

 

あなたが扱う商品が

高額商品なら特に、

 

 

 

「誰から買うか」

 

 

 

 

少し頭に入れながら

顧客対応をされるといいなと

思います。