”直感”は「感じる力」

たとえば

こんなことってありませんか?

・・・・・・・

 

 

 

ふと

思い出した人から連絡があったり

 

 

偶然出かけた先で

懐かしい人に会ったり

 

 

「この場所好きだなあ」

と何気なく思ったら

何度も通うことになったり

 

 

 

 

これって

誰にでも起こっていることなんですが

 

 

=======

気づいているか

気づいてないか

感じているか

感じてないか

=======

 

 

 

ここに答えがあるんですね。

直感を研ぎ澄ます

機会があるということに。

 

 

 

 

私は

こういうこと、

本当すっごく

しょっちゅう起こるんです。

 

 

 

昨日も

ある方(女性)とアポイントがありました。

 

 

 

通常私は

アポイントの時間から

少なくとも30分くらい早めに

現地に着くようにしています。

 

 

 

 

ギリギリが苦手で

どうしてもそうなるのですが

事前に余裕を持つことで

安心感を得たいんです。

 

 

そして

その待ち時間は

大好きな読書の時間になる。

 

 

 

 

こういうスタイルです。

 

 

 

昨日も約束の時間より

かなり早めの

45分ぐらい前に着く予定で

電車に乗ったのですが

 

 

 

 

途中で

先方と約束していた時間が

実は

私の思っていた時間より

30分早かったことに気がついたんです。

 

 

 

 

当初乗ろうと思っていた

もっと遅めの電車で行くと

当然ながら

完全に遅刻していたわけなんですが

 

 

 

 

その時も・・・・・

 

 

 

「この時間帯で行くと間に合うけど

だいぶ早いこの時間帯の電車で行こう」

 

 

 

 

無意識で思った結果の

行動だったんです。

 

 

 

 

そういえば

こう、ふと無意識に

私は思ったなあと

 

 

 

 

時間を間違っていたことに気がついた時

自分の無意識に気ついて・・・・・・

 

 

 

「これぞまさしく、直感の行動!」

 

「さすが、私!」

 

 

 

って感じました。

 

 

 

実は

 

 

そのアポイント、

私は彼女と会う前から

楽しみにしていた女性だったんです。

 

 

 

 

電話でお話ししても

とても感じがいい。

 

声が明るくて。

弾むようなポジティブな声。

 

相手を尊重する気遣い。

 

 

 

電話越しだけでも

これだけの印象を与える彼女は

実際にお会いしても

やっぱり同じでした!

 

 

 

 

私の”直感”は

やっぱり冴えてる!(笑