コールセンターは素敵な職場?

インバウンド

アウトバウンド

 

 

ビジネス用語として

ご存知ですか?

 

 

 

インバウンドは

こちらへ入ってくる方。

 

 

問い合わせのメール

電話

FAX

来社・来店

・・・・・

 

 

 

アウトバウンドは

こちらからのアクション。

 

 

訪問

電話

FAX

手紙・ハガキ

メール

チラシ

LINE@

メッセンジャー

・・・・・・

 

 

 

企業により

または商品や顧客によって

これらは幾重にも変化します。

 

 

 

先日

ある企業様へ伺いました。

コールセンターが主体です。

 

 

 

この企業様、

 

 

 

正確にいうと

この部門の業務は

100%”アウトバウンド”です。

 

 

 

 

場所は

急行や特急が停車し

各線の”ハブ的役割”のあるY駅から

徒歩3分という超便利アクセス。

 

 

 

勤務されているのは

30代〜50代女性が20人ほど。

 

 

 

その年代ですから

当然子育て中の女性も多い。

 

 

 

 

ですから

 

 

 

子どもさんの

突発的な病気があったり

学校行事などで

お休みされることが当然出てきます。

 

 

 

そういうとき、、、

 

 

 

子どもさんを持つお母さん同士、

お互いのシフトを

やりくりしながら

乗り切られるそうです。

 

 

 

そのお話を伺った責任者のSさん、

この方も女性です。

 

 

 

お話を伺っている最中も

言葉の端々に

働いている女性の方々への

温かい思いやりが

とても感じられ、、、

 

 

 

 

こういう企業様で働く女性は

幸せなんだろうなあと

感じてしまいました。

 

 

 

 

 

もちろん

 

 

 

細かい内情までは

知る由もありませんが

 

 

 

Sさんの

言葉の端々や表情

 

企業内の美しさ

 

整然としつつ

個性溢れる個人ロッカー

 

最新の設備を導入した空間

 

さりげなく貼られた営業成績表

 

 

 

 

社員の尊厳を十分に尊重しながら

モチベーションをアップさせる。

 

 

 

とても勉強になりました。

 

 

 

なぜかというと、、、

こういう企業が

 

 

 

もっというと

 

 

 

 

人を尊重し

大切にする企業が

 

 

 

これからは

伸びていかれるのだと

ひしひしと感じたのです。

 

 

 

 

現に

 

 

コールセンターを持つ

この企業様は

日本の誰もが知っている

メーカーの100%子会社だそうですが

 

 

 

コールセンター自体は

数ある部門のほんの一部で

これ以外の部門も

どんどん

業績を伸ばしておられるとのこと。

 

 

 

 

 

やっぱりな、、、

 

 

 

 

そう確信しました。

 

 

 

 

あなたの会社では

社外から見て

”社員を大事にしているな”と

見えているでしょうか。