【パートナーデザイン】大改革が始まる

こんにちは、

パートナーデザイナー・田中和枝です。

 

 

新元号「令和」(れいわ)。

 

 

発表される歴史的瞬間を

見ることができました。

 

 

 

「れいわです」

 

 

 

官房長官がおっしゃった瞬間は

「ん?」

となりましたが

 

 

 

書かれた漢字を

前へ差し示されたとき

 

 

 

「あ!」

 

「私の『和』!」

 

 

 

そうなんです!

「和枝」の『和』の字が当てられていた!

 

なんということ!!!

 

 

 

新元号に

自分の名前を一文字使われるって

そうそうないこと。

 

 

 

勝手にですが、、、

すごく光栄に感じています。

 

 

 

そして

何か大きな使命を渡された、

そんな心持ちもどこかであります。

 

 

 

いままで

名前の漢字を聞かれたときは

「昭和の『和』に『枝』です」と

答えていましたが

 

 

 

これからは

 

 

 

「令和の『和』です」

って答えられます(笑

 

 

 

 

 

元号は

時代を表すとよく言われます。

 

 

 

私は

『和』という字を選ばれたこと、

 

 

 

日本最古の歌集、

万葉集から初めて選ばれたこと、

 

 

 

『令』という漢字は

初めて元号で使われること、

 

 

 

 

これらが何もかもを

物語っているように感じました。

 

 

 

 

今までにない、

慣習や過去にとらわれない、

 

 

 

良い意味での大変革が

必ず始まると感じます。

 

 

 

 

個と個がお互いに

混じり合い

認め合い

深め合い

寄り添い合い

受け入れ合い

 

 

 

きっと素晴らしい時代になると

確信しています。

 

 

 

 

そして

 

 

 

どうやら

私の周りでは

令和元年生まれができそうです(!)

 

 

 

とても、楽しみです。

 

 

 

いつもありがとうございます。