【パートナーデザイン】違う次元にグレードアップする方法

こんにちは。パートナーデザイナー・田中和枝です。

 

 

仮説を立てる手法(=ゲーム)を

お伝えしていきます。

 

 

 

あっけないぐらい簡単で

拍子抜けされるかも

わかりませんが驚かないでくださいね。

 

 

 

それは

電車に乗るときにすること、です。

私もよく、やっていますし

ほとんど趣味です(笑

 

 

 

例えば

私のやり方でお伝えしますと

 

 

 

真正面に座った人や

同じ車両で近くにいる人や

偶然パッと目についた人など

一人、対象者を決めます。

 

 

 

そして

その人の容姿だけを見て

 

 

・年齢

 

・職業と肩書き

 

・家族構成

 

・今何を考えているか

 

・どこへ行こうとしているのか

 

・趣味

 

・VAK(これは心理学的用語ですが)

 

 

 

など

自分なりの仮説を立てるんです。

 

 

 

最近は

電車ではスマホを見ている人が

圧倒的に多いので

その人をじっと見ても目も合わないし

あまり不審に思われません(笑

 

 

 

 

とはいえ、くれぐれも

不審がられるような行動は

謹んでくださいね。

 

 

 

 

そこで仮説を立てて

何人も何人も毎日のように見ていくと

いろいろとあなたなりに

気づいていくことがあるはずです。

 

 

 

ああ

こんな意外なことが

この人にはあったよなとか

 

 

 

普段の生活、もっと言うと

あなたの会社で

毎日毎日顔を合わしている社員の方の

見方が変わる日が必ず来ます。

 

 

 

それはあなたの

内面的変化そのものです。

 

 

 

誰かを変えようとするよりも

あなた自身が変わった方が

ずっとずっと早いし効率的だし

 

 

 

何より

あなたが違う次元に

さらにグレードアップすることになり

嬉しいと思いませんか?

 

 

 

ぜひあなたのような

成長欲があって

社員のことを信頼したいと思う

経営者さんには

その感覚を味わっていただきたいと

私は思っています。

 

 

 

いつもありがとうございます。