【パートナーデザイン】小さくまとまるんじゃない

こんにちは、

パートナーデザイナー・田中和枝です。

 

 

あなたの上司や取引先、

ご両親や友人、

あるいはお客様から言われたことで

小さな塊みたいに

いつまでも引っかかって

残っていることってありますか?

 

 

 

もしかしたら

一つや二つではないかも

しれないですね〜^^

 

 

 

私ももちろん

ないわけではないけれど

でも

今はそのことで

気にやむことは本当に少ないです。

 

 

 

ただ

決めていることはあります。

 

 

 

あの時

あんなことを言われて

私はとても

嫌だったし

苦しかったし

辛かったし

 

 

 

だから

 

 

部下には

友人には

お客様には

最近ではお嫁さんには(笑

しないでおこうって。

 

 

 

例えば

 

 

 

今年のお正月

長男のお嫁さんは

初めて

我が家でお正月を過ごしたんです。

 

 

 

それもほぼ1週間。。。

 

 

 

まあ

私が逆の立場だったら

普通に過ごせたかなあ〜と。

 

 

 

いや、普通なら

お嫁さんの立場としたら

姑(私)に色々気を使うでしょ?

 

 

 

彼女は

タイプ的に、なのかどうか

わからないけど

全然気を使っている風に見えない(苦笑

 

 

 

とても自然体な彼女。

 

 

 

私はそれでいい、と思ったんです。

 

 

 

私にはお姑さんはいなくて

夫の祖母と数年暮らしたんです。

 

 

 

祖母は80歳をすでにすぎていたけど

とても明るくて朗らかで

元気でハツラツとしていて

人付き合いも多い人だった。

 

 

 

だから

辛かった思い出は

ほとんどないんです。

 

 

 

その点では

とても恵まれていたのですが

 

 

 

私の実家、特に母は

いつもネガテイブで

愚痴オンパレードの人。

 

 

 

私にも

ずっとこう言われてきました。

 

 

 

普通は、、、

世間体(せけんてい)が、、、

・・・・・

・・・・・

(世間体って、もう死語ですよね?)

 

 

 

 

とにかく

小さく小さく

こじんまりとした生き方を

強いられてきたと思っています。

 

 

 

私は

自分自身はもちろんですが

お嫁さんにも

私と関わる友人や

お世話になっている方々

そしてお客様にも

 

 

 

 

そんな

小さな小さな

籠の中の鳥のような生き方を

して欲しくありません。

 

 

 

自分だけの

素晴らしい青空が広がっていて

その中を

悠々と羽ばたいていって欲しいなと

ずっとずっと思っているんです。

 

 

 

小さくまとまるんじゃない!

 

 

 

いろんな観念をぶち壊して

もっともっと優雅に

大空を滑空して欲しいんです!

 

 

いつもありがとうございます。