【パートナーデザイン】ほしい結果を求めるために

こんにちは、

パートナーデザイナー・田中和枝です。

 

 

先日、結婚した娘が家に来た。

(ダンナさんと一緒に)

 

 

 

近々新婚旅行で

北海道に行こうとしているらしい。

その相談にふらっと寄ったと。

 

 

 

結婚してもいつも

娘はふらっとやってきて

ちょこちょこっと話をし

 

 

 

冷蔵庫チェックをして

「これちょうだい〜」と

めぼしい野菜などを持って

ニコニコ、帰っていく(笑)

車で20分ぐらいの距離なので

すぐ来られるのだ。

 

 

 

我が娘ながら

何ともその力の抜け具合が

彼女らしいと感心する。

 

 

 

そんな具合なので

 

 

 

ダンナさんのご両親にも

すごく良くしてもらっていて

しょっちゅう食事や買い物に

連れて行ってもらっているようだ。

 

 

 

 

こんな

ふわっとしているような娘だが

 

 

 

ダンナさんと結婚したのも

言ってみれば

自力で手に入れた結果だ。

 

 

 

彼と付き合うために

それまで綿密な計画を立て

周りを固め、手を打ち

 

 

満を辞して行動し

彼女自身で手に入れたのだ。

 

 

 

当たり前だが

私は

これっぽっちも手を貸していない。

 

 

逐一報告はしてくれていたが

完全に彼女の力だ。

 

 

 

こんな風にあなたは

 

 

 

欲しい結果を求めるために

行動しているだろうか。

 

 

 

話し、手を動かし、一歩出ることを。

 

 

 

時には

たどり着きたい結果には

どうやってもいけない

時もあるかもしれない。

 

 

 

そんな時は

その道ではなかったというだけだ。

 

 

 

 

怖がってもいい。

 

恐れてもいい。

 

不安になってもいい。

 

 

ただ

動いていれば

行動していれば

 

 

 

素晴らしい結果は

あなたの元にやってくるはずだから。

 

 

 

いつもありがとうございます。