【パートナーデザイン】相手をしっかり観察すること

こんにちは、パートナーデザイナー・田中和枝です。

 

 

お正月期間のある日

私は出かけることがあって

長男のお嫁さんに

掃除機をかけてほしいと

頼みました。

 

もちろん

ちゃんとかけてくれたのですが

 

私が帰宅すると

 

=============

お母さん

毎日掃除機

普通にかけてらっしゃいますよね

 

掃除機かけたあと

ふらふらになって

しばらく

ソファでぐったりしてました・・・

==============

 

掃除機は

あの○イソン製のよく吸うやつ(笑

 

特に重いとか

扱いが大変とかはないのだけど

 

私は当たりまえに

さらさらとほとんどの部屋を

毎日掃除機をかけていく。

 

たぶん私にとっての

===

普通

===

彼女にとっては

普通じゃなかったのだと

 

その言葉を聞いて

改めて

 

=========

ああ私って

普通に毎日掃除機かけるって

すごいんだ!

=========

って

思ったんです。

 

こんな風に

人に言われて気づくって

結構多くないですか?

 

 

だから

あなたも周りにいる人に

そう言ってあげてほしいんです。

 

「あなたって〇〇できてすごいね!」

 

ってね!

 

ただしこの言葉は

しっかり相手の言動を見てないと

簡単には発言できません。

 

上っ面の言葉は見透かされます。

 

そして

相手には

心が何も届かないんです。

 

相手をしっかり見ることです。

 

そこから

コミュニケーションは始まるんです。

 

 

いつもありがとうございます。