【パートナーデザイン】できることにフォーカスしよう

こんにちは、パートナーデザイナー・田中和枝です。

 

年末29日夜から1月4日まで

長男とお嫁さんが帰省しました。

 

昨年二人が結婚して

初めての我が家でのお正月。

 

6泊7日の間

二人は我が家の一室で寝泊まりし

次男やその彼女と

そして

長女とその旦那さんと過ごし

 

別の日には

私の実家で

親族18人と過ごしました。

 

初めて過ごすお嫁さんとの時間。

 

正直

どうなるだろうかと

少しは気にはしていました。

 

私は

夫や子ども以外の人と

(とても仲の良い人でも)

長時間一緒に過ごすのは

正直不得意なんです・・・

 

 

*相手に問題あるわけではなく

単に私自身の問題です

 

 

それが

 

 

とてもとても

楽しい時間だったことが

自分でもめちゃくちゃ意外。

 

 

こんな時でも

パートナーとの

コミュニケーション力を

私自身がつけたことで

かなり役立ったと思うんです。

 

これは

単に夫や彼に対してだけじゃなく

 

上司・部下・同僚

友人・知人など

どんな人間関係にも

絶対役立つスキルだと

今回身にしみて感じたんです。

 

まずこれだけは大事!って

ことがあるとしたら

===

許す

===

ってことじゃないかな。

 

例えば

 

お嫁さんは気兼ねなく

10時ごろまで寝ている(笑

 

起きてきて

キラキラした笑顔で

 

「おはようございま〜す^^」

 

多くのお姑さんは

イラっとするでしょうね。

 

私は

せっかくゆっくりしてるのだから

寝かせてあげよう

 

うそ偽りなく心から思ったんです。

 

====

許せない

あり得ない

====

 

と思うなら

こんな考え方、できないはずです。

 

許すことができると

私自身がラクで

お嫁さんもラクで

みんなが笑顔でいられる。

 

一方では

ご飯の後片付けや

洗濯物をたたんでくれたり

掃除機かけてくれたり

 

私が言わなくても

ちゃんとやってくれる。

 

 

できてないことに

フォーカスするより

 

できることに

フォーカスしてみませんか。

 

 

あなたがラクになって

ハッピーな時間がもっと増える!

 

 

誰に対しても役立つスキルです。

 

 

いつもありがとうございます。